< 作品紹介 >
「suite for 夕顔楼」 = 夕顔楼のための組曲。
話題の大阪のレトロビル「味園ビル」の一角にある、バーにしてアート・文芸の交差点「salon夕顔楼」 の八周年を記念した、photo ZINE(写真冊子) + CD。
バー「salon夕顔楼」、デザイナー「中川ユウヰチ」(KINEMA MOON Graphics) 、 ミュージシャン「古庭千尋」 の三者によるコラボレーション作品。
大阪で最もディープなスペースの現在を切り取ったイメージアルバム。

< 解説 >
【location】salon夕顔楼:
2013年8月に開店八周年を迎える味園ニューウェイブの最古参。開店当時、味園ビル2Fには昔からのスナックが2軒残るのみで、他はすべて空き部屋であったという。
軋む木製のドアを開き一歩踏み込めば、店内には往時の面影を残すビロード張りのソファ、シャンデリア、そして鏡張りの壁。向かいに座る人の顔さえ見えないほど暗く、赤い照明。それぞれに個性的な味園ビルの店舗のなかでも、ひときわ異彩を放つ。
頽廃、耽美、エログロナンセンス、前衛、ゴシック…店主、間宮そがもとが蒐集したオブジェや古書が店内に所狭しと積まれ、 アート、書籍、音楽作品、球体関節人形などの販売も行うほか、不定期にイベントやワークショップを開催している。
大阪の最深部に位置する今世紀の文芸サロンである。

味園ビル:
深夜まで賑わう大阪ミナミの歓楽街、千日前。その中心部に位置する味園ビルは、キャバレー、ホテル、宴会場を擁する昭和の複合レジャービル。レトロな外観のビルに、夜になればネオンが灯り、エントランスの噴水がライトアップされ妖しい雰囲気が漂う。
時代の流れとともにキャバレーやスナックも撤退し廃ビルのような姿となった味園ビルだが、近年では若い世代による新感覚のバーやギャラリーが集まり、新聞・雑誌等でも取り上げられている。1Fにはアート作品を扱うギャラリーやレコード店が出店し、かつてスナック街だった2Fにはアングラバー、ゲームバーなど個性的な店舗が集まる。演劇、DJ、ライブ、個展など様々なイベントを行う店も多く、新時代のアンダーグラウンド・サブカルチャーを醸成している。

【photo ZINE】 中川ユウヰチ (KINEMA MOON Graphics) :
グラフィックデザイナー。黒執事シリーズをはじめとし、数々の書籍、漫画、アニメ、ゲーム、DVD、CDのフォントデザインやロゴデザインなどを手がけている。高い美意識とキャリアに支えられたデザインワークが夕顔楼のロケーションと結実し、紙質や装幀の細部にまでこだわった photo ZINE (写真冊子) が完成した。

【CD】古庭千尋:
音楽家。伝説的エレクトロニカ・ポップユニット「幼虫社」に参加後、2011年よりソロでの活動をはじめる。類稀なる言語感覚と美しいメロディを、自由奔放なアレンジで組み立てた楽曲は「文学的」「映像が見えるかのよう」と評価されている。
60年代の実験映画のサウンドトラックをイメージしつつ、電子音やサンプリング、デジタルエフェクトを用いて現代のサウンドで作り上げたという本作は、あやうげな歌声、ノイズ、美しいストリングス、ピアノ、アブストラクトなリズムトラックが交錯するダークアンビエント、サウンドコラージュである。
再生すればつかの間、salon夕顔楼へとあなたを誘う。美しく不穏な音楽のショートトリップ。

ZINE+CD [asobi] について:
ZINE+CD [asobi] は ZINE (少部数印刷のアート冊子) と音楽作品のコラボレーション作品を制作するレーベルです。
あそびとは、生活的・生存上の実利を問わず心を満足させるための行為。このほかに、辞書で引くと「ゆとり、余裕」など実に10種類もの意味が書かれています。古代より日本にあった和語で、その語源は神事に伴う舞楽ともいわれています。また、漢字の「遊」には「ゆっくり道を行く」という意味があるとされます。デジタル化・システム化が進む社会で、生産性・効率性・利便性ばかりが追求される傾向にある昨今、書籍や音楽の世界も電子書籍、クラウド、ストリーミングなど便利なデータのやり取りに置き換わっています。そんな時代だからこそ、紙の匂いや手触りを楽しみ、部屋に飾るゆとりのひとときを、生活の中の「あそび」として提示してゆきたいと、ZINE+CD [asobi] は考えています。



< 販売情報 >
photo ZINE +CD【 suite for 夕顔楼 】
salon夕顔楼 × 中川ユウヰチ(KINEMA MOON Graphics) × 古庭千尋
~ salon夕顔楼 八周年記念企画 ~
2013年8月3日発売
税抜価格1,800円
発行者:ZINE+CD [asobi] http://a-so-bi.info/

< photo ZINE >
フルカラー9ページ 蛇腹仕様 箔押し装丁

< CD >
全9曲 36’05’’
曲タイトル
1.味園 イ
2.空気の底
3.革命
4.赤光 イ
5.流浪
6.またたき(抄)
7.赤光 ロ
8.赤光 ハ
9.味園 ロ

ZINE+CD「suite for 夕顔楼」

発売日:2013年8月3日

web販売価格:1,800円(+ 送料140円 *同時に複数ご注文の場合は2枚目以降の送料はサービス)

フォーム送信後、振込先を記載した確認メールを送信します。お振込完了を確認後の発送となります。

名前

郵便番号

住所

メールアドレス

数量

詳細は返信メールにて案内致します。